リアルなコミュニティに関わりたい

リアルなコミュニティに関わりたい

こんにちは、長田(@SsfRn)です。

明日、こちらのイベントに登壇することもあり、「オンラインコミュニティ」ってなんぞや?ってことを改めて考えてみたいと思います。

「これからの場づくり」に登壇するよ

オンラインサロンが流行ったこともあり、オンラインコミュニティって言葉もよく聞くようになりました。

所属している人からすれば、感覚的にどういったものかがわかると思うのですが、今回のイベントのような都内から出てしまうとその感覚の認識って、少し弱かったりするのかなと。

とはいえ、僕自身も全てを把握しているわけではないので、今一度考えていこうかなと思います。

 

 

オンラインコミュニティってなに?

そもそも、オンラインコミュニティっていうものは、一体なんなのでしょうか?

従来存在していたコミュニティは、リアルな場所に紐づいてるコミュニティがメインだったと思います。

しかし、SNSが普及したことにより、オンライン上でのコミュニケーションが活発になりました。普段顔を合わせてしかできなかったコミュニケーションが、手元の携帯やスマホで完結できてしまう。人のコミュニケーションの形が変わったんですね。

そうなると、コミュニティの形も変化せざるを得ない。結果として、オンライン上で気軽に簡単にコミュニティをつくることができるようになりました。

つまり、オンラインにあるコミュニティが、オンラインコミュニティということ。

 

このオンラインコミュニティ、従来あったコミュニティとは気をつけるポイントが異なってくると思っています。それは、コミュニティへの関わり方が多様化していて、その時に得られる情報量が少ないオンラインならではの便利さと難しさ。

それが理解できていると、どうやったらその上でコミュニティを成り立たせていけるのか?ということを考えることができます。オンラインという場所で、どうすれば安心感を感じてもらえるのか?コミュニケーションを生んでいけるのか?を考えていき、実践していくということですね。

 

 

だからこそオフラインのコミュニティに興味がある

僕が関わっているコミュニティは、基本オンラインコミュニティです。

気がつけば7つのコミュニティに関わっている僕ですが、全てオンラインコミュニティです。

 

なんとなくではありますが、オンラインコミュニティにおいて、気をつけるべきポイントや感覚的なものがわかってきています。なので、とてもオフラインのコミュニティに興味を示しています。オフライン、リアルの場所を起点としたコミュニティでは、どういったことを気をつけているのか?どんな感覚があるのか?を知りたいと思うことが増えました。

そもそもですが、僕はオフラインが好きなんですよね。電話するなら会って話したいんです。オンラインコミュニティでも、僕はオフラインの機会を定期的に設けるようにしています。オフライン重視。

 

そんなこともあり、チガラボのイベントは個人的にとても楽しみにしています。そのあたりの話を聞いていき、オンラインとオフラインの両側面から「コミュニティ」を深掘りできれば嬉しく思います。

 

 

最後に

明日に向けて、自分の気持ちの整理をさせていただきました。

本当に明日が楽しみでなりません。

10名少しの参加者とのことなので、より濃厚で有意義な時間をすごしたいと思います。

それでは!