コミュニティにおける人間関係

コミュニティにおける人間関係

こんにちは。長田(@SsfRn)です。

先日こんなツイートをしました。

コミュニティのことを考えていたら、人間関係のことを考える時間が増えました。

それは結局、コミュニティは人の集合体であり、その人と人の関係性で成り立っているからなんですよね。当たり前のことでわかりきっていたことなんですが、考えれば考えるほど深いことな気がしているので、本日はこのあたりについて考えてみようと思います。

 

 

人同士の間にある関係性とは

そもそも人と人の間にある関係性とはなんなのでしょうか?

わかっているようでわからない「関係性」という言葉。Google先生に聞いてみると

人と人との間柄。また、縁故。

とのこと。

間柄。つまり、つながりですね。人と人がつながることが”人と関係を持つ”ということ。

そのつながりが、なんなのか?これで関係性が決まるのかもしれません。

 

恋人関係なのか、親子関係なのか、信頼関係なのか、それぞれそこには2人にしかわからない関係性がある。もしかしたら、これまでの言葉では表せられない関係性なのかもしれません。

でも、間違い無いのは、つながった以上そこには関係性が生まれているということ。

と考えた時に、コミュニティでつながった人との関係性って、一体なんなのでしょうか?

 

 

コミュニティ内での関係性

ここの話って、これまた正解のない話になってしまうと思っています。

コミュニティによっては「仲間」

コミュニティによっては「友達」

コミュニティによっては「家族」

言い方は多種多様です。でもここの言い方によっては、受ける印象が違いますし、なんとなくコミュニケーションの仕方が変わってくるのかなと思っています。

なので、大事なのはここの関係性を、ある程度明確化することなのかなと。

正解はないから、正直どんな言い方でもいいのですが、そのコミュニティに合った関係性はあると思います。本当に些細なことだし、優先順位は低いことなのかもしれませんが、こういうところと向き合うと、コミュニティの細部に「美意識」が宿っていくのではないでしょうか。

 

 

最後に

とても細かいところを考えてみました。

ぶっちゃけどうでもいいよそんなこと!とか言われるところかもしれませんが、自分自身が相手とどんな関係性を結びたいのか?を考えてコミュニケーション取ると、様々なことが見えてきて、コミュニティにおいても役にたつと思います。

コミュニティだけではなく、普段何気なくコミュニケーションを取っている相手との関係性を考えてみるのも面白いかもしれません。

僕は一周回ってわからなくなっていますが、、笑

それでは!