#KOU のリリース記念パーティに参加して感じたリアルイベントの重要性

#KOU のリリース記念パーティに参加して感じたリアルイベントの重要性

こんにちは。長田(@SsfRn)です。

コミュニティコインアプリの 「KOU」さんのリリース記念パーティに参加してきました。

本日は、参加してみて感じたことを書いていこうと思います。

 

 

KOUリリース記念パーティ

渋谷で開催された、KOUリリース記念パーティ。

約100名も集まったそうで、すごい盛り上がりを見せていました。

KOUを提供している中村さんにお話を伺うと、3割ぐらいしか知っている人が来なかったといいます。それでもこうやって集まるのはすごいなと、中村さんの人望とKOUの可能性を感じました。

大きなKOUボードがお出迎え

こんな感じでやいやいしています

上にはKOUのTシャツが!これ手作りだそうですよ!

中村さんがKOUのプレゼンをしていきます。

このあと、コミュニティを実践している方々が、中村さんと順々にトークしていきました。例えば、Waseiの鳥井弘文さん、図解のチャーリーさん、朝渋の5時こーじなどなど。

とても盛り上がった2時間でした。

 

 

リアルイベントで繋がりを感じさせる

このようにユーザーをリアルイベントで、一同介してしてますことは、とてもいいなと思うんです。

そのサービスの勢いを感じることができるし、そのサービスを通じた繋がりを肌で感じることができる。

なにより、サービス提供者の想いを伝え、そのサービスが描く世界観も感じてもらうチャンスになります。この機会って意外となくて、この空間にはとても価値があるなと思うのです。

 

ユーザーのコミュニティを作っていく際、このようにリアルな交流は欠かせないと思います。いや、まずはこのようなリアルの交流からスタートした方がいいでしょう。

そこで安心感を感じてもらうことができたら、その先のコミュニティ運営には大きく役立ちますし、くだらない雑談を生んでいくにはリアルな交流が必要不可欠。

コミュニティは「くだらないコミュニケーション設計」が肝

また、このようなパーティ形式だと、コアユーザではない方も来てくれます。

そんな方々に対して、サービスをインストールしてもらったり、さらに深い理解につながると、どんどんコアユーザーへつながっていくのではないでしょうか?

 

 

最後に

今回のこのイベント、僕自身とても楽しませていただきました。

コミュニティ関係者ともたくさんお話しできて、情報が溢れている空間だなと。

ひとつのサービスに対して、これだけの人が集まることは容易ではないし、素敵なことだと感じています。

KOUのみなさん、中村さん、1日ありがとうございました!

それでは!