コミュニティ運営でやってはいけないこと

コミュニティ運営でやってはいけないこと

こんにちは。長田(@SsfRn)です。

昨日、こんな記事を書きました。

コミュニティを生む際にやってはいけないこと

コミュニティの初期段階、つまり立ち上げるタイミングでやってはいけないことをまとめてみました。

少し反響がよかったこともあるので、今回はコミュニティ運営上やってはいけないことをまとめてみたいと思います。

 

 

コミュニティ運営ってどういうことなのか?

コミュニティ運営ってよく聞くけど、つまりはどういうことなのか?

これは個人の解釈によって、若干ニュアンスが変わってしまうところではある、という前提でお聞きいただければと思います。

僕が考えるコミュニティ運営とは

「コミュニティ内のコミュニケーションを円滑に回すこと」だと考えています。

些細な雑談も
外へ向けたアウトプットも
飲み会のセッティングも

突き詰めればこれら全て、コミュニケーションに集約されると思っています。

コミュニケーションを整えることができれば、うまく回り始めることは多くあるのかなと。もちろん、設計部分とか仕組みの部分はまた別の問題ですが、そのあたりは運営の動き次第で解決できる問題ですので、今回は一旦置いておくことにします。

 

 

コミュニティ運営でやってはいけないこと

さて、コミュニティ運営はコミュニケーションを円滑に回すこと。という前提で、やってはいけないことを考えてみたいと思います。

・メンバーの発言を無視する、リアクションをしない
・困っているメンバーをスルー
・自分のモチベーションと向き合わない
・コミュニティそのものを愛せない
・コミュニティ内の違和感から目を背ける
・先陣を切って物事を進めていく
・運営だけで一方的に意思決定をする
・ファーストペンギンにならない
・オフラインとオンラインのバランスを取らない
・マウンティングをしてしまう
・ルールをつくりすぎる

このような感じでしょうか。

メンバーに対してのアクションもあれば、自分自身のこともあり、コミュニティ全体のこともある。この3つの視点を忘れずに、コミュニティ運営はしていくことが大切なんだと思います。

 

 

最後に

以上、コミュニティ運営でやってはいけないことを考えてみました。

こうやって挙げだすと、正直きりがありません。

なので、本質的にコミュニティ運営とはなんなのかを理解し、何をした方が良くて、何をしてはいけないのか?に対し、想像力を働かせることが大切になるのかなと思います。

コミュニティと向き合えば向き合うだけ、それがわかるようになると思います。

本日のお話がコミュニティ運営者に役立てば幸いです。

それでは!