コミュニティを学ぶ上で参考になる本12選

コミュニティを学ぶ上で参考になる本12選

こんにちは。長田(@SsfRn)です。

今回は、僕がコミュニティを学ぶ上で参考にした本をご紹介させていただきます。

まだ、コミュニティのことを何も知らなかった時の僕が、一から知識をつけさせていただいた本たちです。

よかったらご参考にしてみてください。

 

 

WE ARE LONELY, BUT NOT ALONE. / 佐渡島庸平

まずはコミュニティ本といえば、鉄板のこちら。

コルクラボを立ちあげた佐渡島さんの、コミュニティエッセンスが詰まった一冊。

「居場所となるコミュニティ」の文脈でコミュニティを見ており、コミュニティの本質を学ぶにはとてもお勧めです。

 

 

ファンベース / 佐藤尚之

コミュニケーションディレクターとして活躍する、通称さとなおさん。

このファンベースは、コミュニティマーケティング寄りの文脈で書かれています。コミュニティという話よりかは、ファンをベースとしてどうマーケティングを展開するか?といったお話です。

なぜ、コミュニティが流行っているのか?それを理解するのにもとても役立つ一冊となっています。

 

 

熱狂顧客戦略 / 高橋遼

トライバルメディアハウスにつとめる、高橋さんが書いたファンコミュニティに関する一冊。

トライバルメディアハウスでは、企業のファンコミュニティのサポート事業を行なっており、日々ファンコミュニティに関わるスペシャリスト。

そんな高橋さんが提唱する「熱狂顧客戦略」。こちらもコミュニティマーケティングに関する本です。

 

 

ゆっくり、いそげ / 影山知明

元マッキンゼー、そして現在はクルミドコーヒを営む影山さんが書いた本。基本的にカフェに基づいて話は進んでいくのだが、書いていることがとても本質的です。

特に個人的に刺さった部分は、「GiveとTake」の話。

コミュニティとして在り方の本質が書かれています。

一番直近で響いた一冊です。

 

 

つながり〜社会的ネットワークの驚くべき力〜 / ニコラス・A・クリスタキス、ジェイムズ・H・ファウラー

人はつながることで何が起きるのか?

そもそも人と人がつながるとは何か?

「つながる」ことに対して、論理的に考えている本。

つながりを作るということは、どういうことなのかを学ぶことができます。

 

 

友だちの数で寿命はきまる〜人との「つながり」が最高の健康法〜 / 石川善樹

医学の観点から、人のつながりにどんな価値があるのか?を考えている一冊。

なぜ友達という存在は必要なのか?

つながることによって、人体に与える影響とは?

さらに人との繋がりの価値を見出し、それを形成するコミュニティというものの価値がさらに見えてくるかと思います。

 

 

なめらかなお金がめぐる社会。あるいは、なぜあなたは小さな経済圏で生きるべきなのか、ということ。 / 家入一真

コミュニティを考える上で、大切な概念となる「信用経済」。

それにおいて大切なことが、書かれています。

また、小さな経済圏という考え方は、コミュニティにおいてとても大事な考え方だと思っています。きっと多くのコミュニティが、小さな経済圏の実現を目指していくことになるような気がします。

 

 

お金2.0 〜新しい経済のルールと生き方〜 / 佐藤航陽

最近、コミュニティコインサービスがどんどん生まれています。

そのサービスを理解する上で、とても重要な情報がここには記載されています。

お金のその先とは?

そもそもお金ってなんだっけ?

と一から本質的に学べる一冊だと思います。

 

 

革命のファンファーレ〜現代のお金と広告〜 / 西野亮廣

こちらも、信用経済について学べるお勧めの一冊。

お金の考え方、信用経済ってなんなのか?が書いてあります。

繰り返しにはなりますが、これを理解できないとなかなかコミュニティをスケールするのは、難しいのかもしれません。

 

 

人生の勝算 / 前田裕二

SHOWROOMをつくった男が語る、コミュニティにおいての大事なこと。

とても本質的なことを語っていて、多くのコミュニティ関係者が彼の発言を参考にしていると、話を聞いている。

特に「コミュニティが深まる要素5つ」は勉強になる。

 

 

コミュニティ・オブ・プラクティス〜ナレッジ社会の新たな知識形態の実践〜 / エティエンヌ・ウェンガー、リチャード・マクダーモット、ウィリアム・M・スナイダー

少し前の本にはなりますが、コミュニティを学ぶ上では役立つ一冊。

ただし、冷静な目で読み進め、自分なりに噛み砕いていく必要はあると思います。

鵜呑みにせず、冷静な目で見ていくことが大切かなと。

 

WHYからはじめよ! / サイモン・シネック

コミュニティを作る上で一番大切になること、それが「WHY」を突き詰めること。

一番の核となる部分を明確にすることで、コミュニティとして確立していく側面は確実にある。ぜひ、この本でWHYについて学んでみていただけると幸いです。

 

最後に

以上12選ご紹介させていただきました。

いかがでしたでしょうか?

読んだことのないものがあれば、ぜひ手に触れて見てもらえれば嬉しく思います。

それでは!